皆さんこんばんは。

気持ち悪いくらい暖かい毎日が続きますが、お元気でお過ごしですか?
気温で季節を感じていたんだなあと、実感する毎日です。
風が冷たい、とかしもやけになりそうな手の冷たさなどを、全く感じない日々・・・
1月ということを忘れてしまいそうです

1月の朝は、時々氷点下になって、外のバケツの水が凍ったりしていたのですが・・・

昨日はまさかの23度
今日は、、、外灯に、小さい虫がたくさん飛んでいて(いつもなら梅雨明け頃出てくる虫)

異常な暖冬だなあと、気味が悪いです。
今年の夏の気温は、どうなるのだろう。
今から怖いです。

さて、さて、
巷ではセンター試験がおわりましたね。。。
今年も合理的配慮を受けて受験した学生さんもいらっしゃることでしょう。
国立大学の入試もはじまりますね。
がんばれ~!!受験生!!


サクラ前置きが長くなってすみません
お知らせがギリギリですみません(そういえば、ギリギリガールズって昔いましたね( ´艸`))

1月26日(日)おしゃべり茶話会です(*^▽^*)
会員さんのお話をお聴きして
後半はフリートークです(*^▽^*)
そろそろ、進学・進級なども気になる時期。
引継ぎの事、サポートブックのこと、放課後デイのこと、読み書き苦手どう伝えるか
お友達関係、ゲームのルール、等など
いろんなお話聞かせてくださいね~~✨。

宮崎市男女共同参画センター パレット 視聴覚室
1時開場
1時半~3時半

視聴覚室が飲食禁止なので、お茶はありませんので水筒などご持参くださいね。
お土産のお菓子付きですプレゼント

会員さんでなくても参加できます。
会員無料スマイル
非会員300円ニコニコ

です(*^▽^*)


 


Posted by Ikuyo Karashima at 22:54 | Comments(0) | 子育て 支援 活動
12月27日(金)の茶話会は宮崎市男女共同参画センターパレット
にて行いました(^^)
パレット様いつも、ありがとうございます(^^)/

辛島の長男の話「沖縄の生き物とやんばるの森の環境について」
と、自由な座談会スマイル

長男が冬休みで帰省してきたタイミングで面白い話をしてほしい。
ついでに学校で困ったことや、書きの困難を感じたこと、大学で学ぶにあたって書きの困難はどんな影響が
あるのかなどを話してほしい、とお願いしました。

快く引き受けてくれた長男ですが、小学校・中学校の困った話は覚えてない(?)みたいで
その部分は辛島が、保護者の立場でお話しさせてもらいましたスマイル

参加者は13名
親子参加が4組
初めて参加してくださった方も(^^)いらしてハート
質問や意見も活発に出してくださって
座談会も盛り上がりました。
ありがとうございました!!

・子育てエピソード(学校とのバトルや交渉の話)
・不登校について
・学校の理解不足
・親の伝え方
・ディスレクシアの理解不足
・スクールソーシャルワーカーの不足
・先生の質
・ノートテイク
・レポートの作成について
・大学での学び方
・学校の役割

等など、いろんなお話ができてとても濃い~(^^)/時間でした。
参加された若者も、しっかり自分の想いや質問など積極的に話してくれたのでピカピカ
ワクワクしました。良かった!!ありがとうです。

大人や親も気が付かないこともあるので、本人の声が聴けるというのはとても貴重。
子どもが困っている。
保護者も困っている。
そう、私も困っていた保護者ですスマイル


困り感の原因は・・・

書きの困難や、言語指示の苦手さなど
その子の認知特性、凸凹があるが故の苦手さだけが問題なのではなく

苦手さが理解されずに、頑張りばかりを求められる事。
本人の意欲とは関係のないところで起こる困り感を、「怠け」「努力不足」だと判断される事。

頑張ってもこなせない量の課題や試験を課される事。
支援や配慮の視点が教育の現場に浸透していない事。

そして、生徒と教員の間の圧倒的なパワーバランス。

生徒の声なき声が拾い上げられない現実。

「合理的配慮」や「基礎的環境整備」といった施策がまさに【絵にかいた餅】である現状。

障がいは、個人の側にあるのではなく社会の側にあるのだということを痛感することばかりです。



困ったこと、分からない事、できない事、等など
大人も子供も、率直に意見を言い合い建設的な議論ができる環境があるといい。
小さいころから大人も子供も対等に議論する環境が確立されていると、
多角的な支援や共同・共生につながるということを、いつも思います。


ASD(自閉スペクトラム症)は、現在の診断基準で大切にされているのは
認知特性はもちろんですが、加えて
「社会的な生活を送る上で本人や周囲の困り感がありますか?」
ということです。
それは、周囲の環境(理解や支援の有無)に大きく影響されると、私は思います。


普通の概念が、場所と時代によって変わるように。
ASDも、同じで、
誰もが持っている特性(凸凹)を、
障がいにしてしまっているのは、もしかしたら場所(環境)と時代なのかもです。


スマイル長くなってしまいましたが、


皆様、今年一年ブログを読んでいただきありがとうございます。
いよいよ、令和元年も残すところわずかとなりました。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいハート







 


Posted by Ikuyo Karashima at 00:34 | Comments(0) | 子育て 支援 活動
皆さんこんにちは。

宮崎は今日もいいお天気晴れ、日中暖かいですね

早いもので師走ですね・・・

時間がたつのが早い。
これって、年だからでしょうか・・・


さて、12月のスマイルクラブ勉強会は2回あります。

チラシを貼りますね(^^)

12月13日は市政出前講座、宮崎市障がい福祉課の担当者さんにお越しいただきます。

会員さんからは事前の質問を出していただきました。
非会員さんも、ご参加いただけますので、参加希望の方はメールにてお申込みくださいね。



 


Posted by Ikuyo Karashima at 14:39 | Comments(0) | 子育て 支援 活動
皆様こんにちは、師走になりましたね~!!

例年よりも、かなり暖かい日が続いていますね晴れ

皆様お元気でお過ごしでしょうか。

私は元気です(^^)/


さて、さて、

突然ですが、

アンガーマネジメントって聞いたことありますか??


スポーツ界や、産業界、医療・福祉、ビジネスパーソンの間でも

研修や人材育成に活用されることが当たり前になった

「アンガーマネジメント」

あの、大坂なおみ選手や錦織圭選手など、プロスポーツ界では、

感情のコントロールができると、パフォーマンスが向上する。と積極的にとりいれられています。



そのアンガーマネジメントを学んでみませんかサクラ

講師は、
山元英之氏です (メンタルサポートyuki 代表)

精神科認定看護師
日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター
メンタルヘルスアドバイザー
教育・医療・福祉・行政など 幅広い分野の研修の講師を多数務めてらっしゃいます。




(^^)/子ども支援に関わる方、保護者、祖父母もOKですチョキ

大人の怒り感情の表現は、そのまま子どものモデルになります。

大人が感情をコントロールして、子どもに適切な形で表現し、子どもが誤学習することを防ぎましょう。



黄きのここんな方におススメ黄きのこ
クローバー放課後児童デイサービスのスタッフ
クローバー就労移行支援事業所のスタッフ
クローバーアンガーマネジメントを取り入れようかを検討されている方
クローバー子育て中のママパパ
クローバー子供に関わる方

ニコニコ











お申込み・お問合せはお気軽にどうぞ
090-7155-0917 (辛島)


 


Posted by Ikuyo Karashima at 15:33 | Comments(0) | 子育て 支援 活動



宮崎市出前講座制度を活用して、スマイルクラブ勉強会をします。

・発達障がいに関わる福祉サービスについて
・放課後等デイサービスの利用方法について
・成人後見人制度について

福祉の制度について教えていただきます。


お申込みは メールでお願いします
smileclub2525@gmail.com(辛島)
 


Posted by Ikuyo Karashima at 11:18 | Comments(0) | 子育て 支援 活動