2019年01月19日

最近、注目の映画



最近注目の映画を観てきました
 →映画の予告はコチラ


その映画は、 「いろとりどりの親子」

『普通』とは違う、子ども達と家族のドキュメンタリー映画。

詳しく書くのは控えますが、問題提起が幅広いので、観終わった後、、、、思考する。



自閉症の子どもとの、コミュニケーション場面の丁寧さ。

一言一言、心からでてくる言葉。

映画館に入った時の自分と、映画館を出る時の自分は、違う人になるくらい価値観変わるかも。。。



宮崎キネマ館で1日1回、上映中スマイル

宮崎キネマ館のリンク




 


Posted by Ikuyo Karashima at 01:36 | Comments(0) | オススメ図書
 

2012年04月22日

今月のおすすめ図書

H24年度 おすすめ図書(^^)

今月のおすすめ図書紹介
写真は携帯なので、ちゃんと映っているか心配ですが・・・

1、「怠けてなんかない ゼロシーズン」  品川 裕香  岩崎書店
 いわずとしれた「怠けてなんかない」シリーズ最新版
発達的な課題を持ち子ども達のニーズを知り適正に介入する方法が沢山です。
気になるところがある?様子を見ましょうでは遅い、「教育的ネグレクト」であると
鋭く指摘されています。



2、「情緒の発達と障害」  森永 良子  医歯薬出版株式会社
子どもの社会的な発達と情緒について、非言語学習能力障害を中心に考察した本。
臨床症例をまじえて、非言語性経験の大切さが解説してあります。


3、「3つの真実」   野口 嘉則   ビジネス社 

幸せ、と自己実現について、立ち止まって考えてみたいときにおススメ。
真の幸福がテーマ、読みやすくて理解しやすいから好きですハート
 


Posted by Ikuyo Karashima at 12:43 | Comments(0) | オススメ図書
 

2011年06月24日

変更になりましたっ!よろぴくです!


7月7日に予定していた集まりは、
7月12日(火)
変更になりました。よろしくお願い致します!
時間と場所は同じです。
ちょこっとワークして
オススメ本紹介をまじえたフリートークでっす☆楽しみりんご



あ~~ついですね!!
湿度が高い汗
さて、修学旅行に言ったわが長男は、どんな珍道中話を持ち帰って来るかな~~~。
楽しみだ!!

 

Posted by Ikuyo Karashima at 10:38 | Comments(0) | オススメ図書
 

2011年06月15日

オススメ本  自分の気持ちをきちんと<伝える>技術 平木典子

久々にヒットする本に出会ったメロメロ
先週土曜に男女共同参画センターで借りた本ピカピカ
「自分の気持ちをきちんと<伝える>技術」~人間関係がラクになる自己カウンセリングのすすめ~
2007年 PHP研究所出版


赤きのこアサーションがテーマの本。
アサーティブ=自分も相手も大切にした自己表現スマイルを獲得する方法。
図解や、自分を知るチェックリスト、分かりやすい解説で書かれてあってとても読みやすい~~~。
心理学の本って、私にとって読みにくいものが多かったんだけど。これはいいわ~~~ハート
図解ってのがミソかも。
多分、私は視覚認知が優位なのねきっと本カエル


自分のコミュニケーション力を見直したい方、なんかイライラ・もやもやしてる方にオススメりんご


 


Posted by Ikuyo Karashima at 13:24 | Comments(0) | オススメ図書