発達障害の息子に対するジレンマと受容

2012年12月15日

しょんぼり
コーヒー飲んで眠れなくなったのでコーヒー
突然ですが、これまで、子育てしてきて私が長男に感じてきたジレンマを整理してみた。


1.人の話を聞かない(自分の思考外のことはどうも頭に入る隙間が無いように感じられる)汗

2.無計画に行動するのでルーチンが苦手(スイッチの場所や日用品の置き場所、日々の時間割・宿題・片付け・などいつまでたってもできない)ダッシュ

3.規則を守らない(守る必要性を感じていないようである)泣き
4.望まれる行動がわからないがために、こちら側(親側・大人側)の期待外れのことをする(しかも彼は平気な顔であるのでなお腹が立つ汗

5.過集中があり行動の切り替えができない(しかし、勉強などやるべきことには全く集中が続かないため、腹立たしいのである)

6.自分のしたいことをひっこめることができない、かんしゃくを起こしてまでも我を通そうとするため、親の私がいつも我慢していてかなり不公平感を感じるガーン

7.親が勉強してかなりの手間をかけているのに、結果が伴わないため不全感を感じる。
さらに、学校で不適切な行動をとった場合、学校から家に電話がかかってきて、指導とも・苦情ともつかないような担任の言葉の数々を聴く羽目になり、、、自分のこれまでの努力に対し、無力感を覚えてしまう。
これは非常にダメージが大きい(-_-)・・・


そして・・・



数多くの失敗と、数少ない成功を経験し、受容した時の私の心境も整理してみた。赤面上記の番号と相関性ありピカピカ

1.彼の思考に非常に興味が湧き、聞き出すと非凡で新鮮である。(楽しむことができる心境に変化)スマイル

2.いかんせん自分もかなりの無計画であることに気が付く・・・(ー_ー)!!実は自分も・・・と変な仲間意識が芽生える(同士のような心境に変化)、上記問題行動の解決に向けてお互いに意見交換や工夫点の検討ができるようになり、協力し合える関係にオドロキ花まる

3.規則に縛られすぎている自分に気が付く(自分自身の罪悪感や焦燥感が、刷り込みや思い込みであることに気が付いたりする、そうなるとかなり自分自身生きるのが楽になり、少々悟りに似た気持ちに・・・)(*^。^*)
私が悟り(開き直りか?)のようなものを得たころに、息子は思春期に突入(^^)皆と同じ・規則を守ろう・と意識し始めて、おかしなことに立場が逆転☆してしまう。。。


4.望ましい行動の多くが、誰かの都合であったり、誰かの理想であったりすることに気が付く(・_・;)実は自分が期待していると思い込んでいたことも、自分自信の中から出てきたことではないことに気が付いちゃったりする。(自由人の名言集を探して深く頷き、改心したりしてしまう)


5.彼が過集中していること、彼がワクワクしているものにピカピカいつのまにか、不必要だというレッテルを張っている自分がいたことに気付く。
実は彼がワクワクしているものは素晴らしいものなのだと、目から鱗が落ち、一転応援する心境に変化。その変化に伴って素晴らしい出会いが引き寄せられ、理解者が増え、彼自身自信に満ちるピカピカ出会いの中から、あこがれの存在や、尊敬する人物(自己実現のモデル)が出てくる。中学進学後から行動に落ち着きが現れはじめる。。


6.自分も我慢をやめてみる。譲れないもの、譲れないことを言葉で真剣に彼に伝える。
時には全く価値観が違うため行動が別になったりする、実はそれがお互いに楽であったりする。
親の物差しと子どもの物差しは違う、だが、親の物差しを伝えることは大事。
自分も我慢をやめてみると実は、非常に快感である。わがままな自分のことを率直に好きになったりする♪(*^_^*)

7.結果はどうであれ、あまり気にならなくなる。
様々な失敗やトラブルに冷静に対処し、関わっていただいた方に感謝の気持ちが自然に芽生える。
ネガティブな事も、特性に関しても、苦手に関しても、冷静にカミングアウト出来る、ネガティブな気持ちも素直に話すと、なぜか、味方が増え、カミングアウトすることが有益であり、フェアに思える。
「わからない人」に出会っても、たじろがなくなる、
「わからない人」に労力を費やすより、解ろうとする人・理解者に費やすエネルギーの方が心地よいのだと実感する。
「わからない人」も、時期が来れば解かるはずさ♪と楽観的になる。(^0_0^)あまり動揺したり影響をうけなくなる。
まあ、すごい理不尽なことされたり、言われたりしたら、悲しくなったり・やるせなくなったりは、するだろうけど。
そん時は、聴いてくれる人に話して放す!



息子のPDD(広汎性発達障害)と付き合い始めて10年・・・
少しづつですが、自分が変わってきています。確実に生きるのが楽に♡
息子って、私にたくさんの気づきを与えてくれるために生まれてきてくれたのかなあ~と、思う時があります。
エゴのかたまりだった私に、いろんな大事なものを気付かせてくれました。


気持ちが苦しいとき・辛いとき・怒りが収まらないとき・悲しいとき・悔やんでしまう時、
理由がわからないときは本当につらいけど、
ありのままを(苦しい自分・辛い自分・怒っている自分・悲しい自分・悔やんでる自分)感じて、
しっかり感じきってみて、そんな自分OK!OK!そういう自分が今ここにいる。それで全然OK!OK!


感情に蓋しなくていい。
ありのままでいいよ。。。
疲れるほど頑張らなくていいよ。  自分に正直に。  そうすると楽だよ。























同じカテゴリー(子育ての困った)の記事
 日南市7月8日(土)宮崎市7月9日(日)  講演会:「発達特性のある子どもに寄り添うサポートを考える」 (2017-07-04 00:57)
 10月の茶話会 (2016-09-30 11:40)
 発達凸凹がわかったら・・・ (2015-05-24 15:48)
 発達凸凹は、障がいなのか・・・ (2015-05-08 09:59)
 LD読み書き障害 正しい理解を!! (2013-02-08 10:26)
 宿題に関する加配 (2011-06-19 04:54)

この記事へのコメント
育代さん、この記事私のブログの中でシェアさせていただきました。
時間は取り戻せないけれど・・消化不良の自分の内側に、優しく厳しく寄り添いたい私です(^○^)
Posted by 優 at 2012年12月20日 22:15
こんばんは。ありがとうございます(^^)
Posted by 優さま at 2012年12月20日 23:12
優さま↑
上のコメント私です。間違えて優さまの名前で投稿してしまいました。
失礼!!
ご縁に感謝します(^^)共感ありがとうございます♡
Posted by いくよママ at 2012年12月20日 23:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
発達障害の息子に対するジレンマと受容
    コメント(3)