3月19日 DXA -ディスレクシア アセスメント セミナー- します

2017年02月17日

クローバー2016年度 赤い羽根共同募金助成金の助成を受けて今年度運営している「関わる大人たちの勉強会」今年度最後の講座として
スマイル宮崎県初開催の、ディスレクシアに特化したセミナーを開きます。


 読み書き困難 DX(ディスレクシア)とは:
LD(学習障害)の主要な障害の一つで「読み書き」に困難がある。
知能検査や視覚検査や聴覚検査などでは障害は認められず、しつけの問題や、本人の意欲の問題ではない。
出現率は、アルファベット語圏では5~17.5%、日本語圏では1%未満から3%程度とされる。
文字言語の使用が求められる小学校以降に顕在化することが多く、現在では、特別支援教育の主要な対象の一つとされている。
しかしながら日本の今の現状は、専門的な指導や支援を受けることができない児童が多く保護者や当事者本人を追いつめていることがある。


そのため、今回「赤い羽根助成金事業として、参加費の一部を助成するという形で、「ディスレクシアアセスメント勉強会」を企画いたしました。
星槎大学特任教の藤堂栄子氏をお招きして、教育関係者・保護者・学習支援員・スクールサポーターを対象に行います。
また、より実践的に、当事者の声もお伝えしたいとの想いがあり、
「東京大学DO-ITプロジェクト」に現在参加している学生さんをお招きし、
支援機器(タブレット端末、パソコン等)使用の実際、サポートを受けて感じている事、支援者に伝えたいことなどを
学ぶことができればと思っています。


 
目的:
1)ディスレクシアの基礎、幼い時からの気づき、学童期の学校での気づき、 発見のポイントと簡易的なアセスメントの紹介と実践を学ぶことで、ディスレクシア児童のアセスメントに基づいた支援スキルを身に付けることができる。
2)「東京大学DO-ITプロジェクト」に現在参加している方をお招きし、支援機器(タブレット端末、パソコン等)使用の実際使用方法を知り支援に活かすことができる。

 
【タイムテーブル】
9:30      開場
10:00    開会
10:00~12:00(120分)  藤堂氏セミナー 
12:00~13:00 (60分) 休憩
13:00~14:30(90分)  藤堂氏セミナー
14:30~14:40(10分)  休憩
14:40~15:30(50分)  支援機器使用の実際について
15:30 閉会


お申込は、コクチーズフォームから↓

http://www.kokuchpro.com/event/9aff9a0336931f0e3b185a1acfd979e6/<br />
<br />
<img src=定員に達した時点で締め切らせていただきます。


同じカテゴリー(子育て 支援 活動)の記事
 LSA(困り感を抱える子どもの学び支援員)講座 公開講座のご紹介 (2017-09-10 12:43)
 発達特性の子どもを理解してサポートしたい方のための LSA養成講座♪ (2017-08-18 18:55)
 LSA(学習支援員)養成講座2017 受付中です (2017-08-07 02:50)
 スマイルクラブ 夏休み親子アロマ教室のお知らせ (2017-07-27 23:52)
 ランキングが一気に14位に!! (2017-07-21 12:02)
 子ども支援をライフワークにしたい! (2017-07-18 12:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
3月19日 DXA -ディスレクシア アセスメント セミナー- します
    コメント(0)