赤い羽根助成金事業  DXA(ディスレクシアアセスメントセミナー)しました

2017年03月22日

3月19日(日) 宮崎市民文化ホール2階会議室にて
「赤い羽根助成金事業  DXA(ディスレクシアアセスメントセミナー)を開催いたしました。」

・DXとは

・検査スケールSTRW・URAWSSについて

・ペアになって実際に検査項目に取り組む

後半は、読み書き困難を持つ当事者によるプレゼンもしていただきました
東京大学DO-ITプログラムについて、支援機器の活用についてなど、
当事者目線でのプレゼンもとても勉強になりました。
学校現場でのIT機器の活用は、宮崎県はなかなか難しいかと思っていましたが
これからは、どんどん活用されていく時代になるのかもしれないですね!!

今回のセミナーは
保護者、支援者、スクールサポーター、教職員、放課後児童デイスタッフ、相談員などの様々な職種の方々に
ご参加いただきました。
ありがとうございました。
質疑も活発で、とても有意義な時間でした。
講座終了後も講師の藤堂氏の周りは、相談や質問でにぎわっていました。
















Posted by Ikuyo Karashima at 15:12 | Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
赤い羽根助成金事業  DXA(ディスレクシアアセスメントセミナー)しました
    コメント(0)