みやざき子どもサポートリンク主催
スマイルクラブ協力

発達凸凹のある子どもたちを理解し支援するための講座
LSA養成講座本コース3回目があります(^^)/

3コマとも、映像講座です。

興味のあるコマだけの単受講希望の方もまだ間に合います(^^)/
一コマ1,500円です。
辛島まで、ご連絡ください 090-7155-0917
本

【受講生の感想】
・宮崎に居ながらにして最先端の内容が学べて毎回楽しみにしています。
・自分自身の子どもにあてはめながら、受講しています。かかわり方がためになります。
・情報を探していたので、毎回、受講するのがとても楽しみです。


会場:日南市創客創人センター
✨✨✨
◆1コマ目)10:30~12:30 
東京家政大学 守巧氏
幼稚園教諭として特別支援教育を10数年間実施後、大学において保育内(人間関係・環境)、保育相談支援実習などを担当。世界文化社 ワンダブック絵本編集委員 
研究分野・課題は、「乳幼児の発達支援」「巡回相談」「気になる子どもの保育的実施研究」 特別な配慮を要する子どもの実態調査も実施している。

サクラ
❖2コマ目 13:20~15:10
社会学者・就労支援者 
 高森 明氏
『社会的生きづらさ 
 ―ある当事者のライフヒストリーから見た学校と職場」
1975年エープリルフール生まれ。
現在はASD(自閉症スペクトラム障害)と診断されている。
『アスペルガー当事者が語る特別支援教育』(金子書房)
『漂流する発達障害の若者たち 開かれたセイフティーネット社会を』(ぶどう社)
などの自伝的著作がある。
最近は歴史社会学の観点から教育、労働、優生学と障害者の関係のあり方を問うような研究を開始している。

クローバー
❖3コマ目 15:20~17:00
(株)Kaien 鈴木慶太氏
『就職してから大切なこと 学齢期から身につけておきたいこと』
2000年 東京大学経済学部卒。NHKアナウンサーとして報道・制作を担当。
2007年からノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院留学、MBA取得。
渡米中、長男の診断を機に発達障がいの能力を活かしたビジネスモデルを研究。
帰国後、株式会社Kaienを創業、発達障害の方の強み・特性を生かした就職支援を
行っている。
大学生向けのプログラムや児童生徒向けも行っている。



同じカテゴリー(子育て 支援 活動)の記事
 宮崎県の緊急事態宣言が今日解除される予定です (2021-02-07 14:35)
 スマイルクラブは宮崎市男女共同参画センター パレット文化祭に出展しました (2020-12-12 21:58)
 webフェスタ! ひなたde子育て情報フェスタ!に出展します (2020-09-26 00:00)
 本日は自閉症スペクトラム障がいのある大学進学予定者について (2020-09-13 00:54)
 ZOOM茶話会しました(^^)/! そして、気付くともう7月ですね!! (2020-06-30 23:22)
 1月26日(日)パレットにておしゃべり会♪します(^^) (2020-01-24 22:54)

Posted by Ikuyo Karashima at 15:27 | Comments(0) | 子育て 支援 活動
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
~日南市~ 発達凸凹のある子どもたちの学びを助ける支援員を養成する講座 LSA養成講座!
    コメント(0)