2018年10月29日

11月17日のスマイルクラブ茶話会 残席わずかです


こんにちはニコニコ、今日も爽やかな秋晴れですね~

私の周りでは、頑固な咳の風邪が流行っています。

皆様、お気を付けくださいもみじ


さて、

11月17日スクールソーシャルワーカーの先生をゲストにお招きする勉強会のご案内をしたところ、

保護者や支援者から、予想以上のお問い合わせをいただきました。


たいへん申し訳ないのですが、残席わずかとなりましたので、本日10月29日以降の受付は会員さんのみとさせていただきます。
次は大きな会場を準備するようにしますね。。。



お子さんの「不登校」「苦登校」 で悩んでいる方は、ゆっくり相談できる場所を探していらっしゃると思います。

我が家の次男が昨年1年間、「不登校」「苦登校」だったので、親の気持ち、とてもよくわかります。

学校との話し合いや、面談も何度もあり、学校にも大変お世話になりましたし感謝もしています。

しかし、やはり、親心。

トンネルの中に居るときの、親の正直な気持ちは(あくまでも辛島の個人的な感じ方です)
子どもが「不登校」「苦登校」真っ最中であれば、親の心理はとっても不安定になります。
加えて、子どもの言い分と学校の言い分が違っている時は、
信頼と不信感の間で、大きな葛藤を抱えます。

クローバー少し冷静に振り返ると

この、心の揺れ・不安定さは、心理学的には危機に陥ったときの自然なプロセスなのです。
動揺したり、悲しんだり、怒りに震えたり、攻撃的、被害的になってしまったり。。。
そんな心の動き(子ども本人や・家族の)を、
本人も関係者もどうか、見て見ないふりをしないでください。

感情の動きをしっかり感じて、話す(放す)事は、非常に大事な事。
だからこそ、しっかり吐き出せる場所があることが重要。
・学校以外の相談の場所
・第三者のいろんな角度からのアドバイス
・経験者の親子の話
・我が子と似たケースの情報
・本音を言い合い、聴き合う

スマイルクラブの勉強会・茶話会は、月に1回の小さな集まりですが少しでもお役に立てればと思っています。
ボランティアサークルなので、ゆるゆるで、茶話会も不定期ですが、、、これからもよろしくお願いいたします<(_ _)>クローバー







同じカテゴリー(子育て 支援 活動)の記事
 宮崎県スクールソーシャルワーカーを、ご存知ですか? (2018-10-09 16:00)
 ご入会のお問い合わせありがとうございます (^^) (2018-09-28 11:30)
 スマイルクラブ今後の企画~♪ (2018-09-28 10:38)
 9月1日 アンガーマネジメント勉強会しました (2018-09-16 18:00)
 次回のスマイルクラブ茶話会 (2018-09-13 14:37)
 8月31日のスマイルクラブ勉強会は、後半、市教委の先生とディスカッション!! (2018-09-02 14:02)

Posted by Ikuyo Karashima  at 13:39 │Comments(0)子育て 支援 活動

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
11月17日のスマイルクラブ茶話会 残席わずかです
    コメント(0)