2012年12月10日

9日のLD勉強会大成功!!


沢山の方のご協力を得て無事終了しました拍手
ありがとうございました!!!
「DXな日々」ピカピカ最高の画像で拝見できました映画
若者サポートステーションの高橋氏のお話も、ところどころに子育ての中で取り入れられるヒント「挨拶の大切さ」「スモールステップの大切さ」「失敗を認めること」「困っている時HELPを出すこと・また、出しやすい環境つくり」
などなど。。。最後の方はご自身の自己肯定感の回復に関する本音のお話がありサクラ貴重な体験談を、勇気をもって話してくださって。ありがとうございましたワーイ








予想を上回る方にご入場いただき、感謝の気持ちでいっぱいでしたハートLD(学習障害)について理解を深めたいと思われている方が、こんなにいるのだと思うと、大変心強く感じました(^^)
来てくださった方が、周りの方に話してくださったりすることで少しずつでも理解者が増えていく事を願っていますハート





苦手があっても、意欲的に学べる教育制度・勇気をもって羽ばたける社会環境、それはきっと私たち一人一人の意識の中にあるのだと思います。
少子化時代の、大事な大事なこどもたち(^^)輝いて生きて欲しい☆
少しずつかもしれない、時間かかるかもしれませんが、一緒考えていきましょう(^^)行動していきましょう(^^)


アンケートにご記入くださった感想をいくつか、一部ですがご紹介させていただきます♪
映画DXな日々~美んちゃんの場合~

クローバー最近、義務と権利についてよく考えます。美んちゃんは、自分の特性を生かして義務を果たそうとしていて、人間として尊敬できる人だなぁ と思いました。    
文句ばっか言って何もしない人たちよりもずっとかっこいい生き方ですよね。
本人はとても大変でしょうが、応援してます!

クローバーそんなふうに自分の特徴に気が付かないまま、困り感を感じながら大人になってしんどい思いをされている方が、実は世の中にたくさんいるのかもと気づきました。
それぞれの特徴の違いを受け入れていける世の中に代わっていきつつあるのだなあと、ちょっとホッとしたりしました。

クローバー障がいを受け止めながらも前を向いて頑張っている姿がとても輝いて見えました。母親の理解が難しい場面があり、家族でさえ理解してもらえないのは本人が一番苦しいだろうなと感じました。
しかし、友達がたくさんいる様子が伺え、周囲に支えられている部分が大きいなと思いました。
美んちゃんの笑顔はとても素敵に見え、それにも増して料理がとてもおいしそうだなと思ったので、宮崎に来られた時には是非料理を作っていただけると嬉しいです。

クローバー普通はない皆違う、個性的、それだけなのに、それで学校・社会・地域で生きにくい、追い詰められてしまう     つらいですよね。
苦労することなくそれぞれの才能、個性が優先される、お互い良い所だしあって、おぎないあって成り立っていける社会になるといいなと思いました。
でもやっぱり、その人自身の人間性もだいじなんだなとも思いました。そうなると家族の関係も重要なんだろうなと再認識しました。


若者サポートステーション 高橋 優子氏キラキラ「就労支援の現場から」

クローバー彼女自身の体験・困り感を話してくださってとてもよかったです。どなたか困っている若い人がいたらサポステ紹介したいです。

クローバー草と話して救われた話を聞き、皆がそれに気づき救われていくといいなと思った。

クローバー利用者さんの関わりの中から、自尊感情を育んでいくことの大切さ、二次障がいの部分を考えていくことの大切さ等について、高橋さん自身の体験も踏まえながら話してくださいました。
高橋さんが受容的に相談される方を支援されることで、安心感や支援の輪が広がっていくのだろうと感じました。

クローバー実体験あふれるお話、とても興味深かったです。自己肯定感をもてるようになったエピソード、心に残りました。
ひとりひとりその肯定感が持てるまでの道のりがあると思うので、自分自身も含め焦らずに、希望持ち続けていきたいです。

クローバーいろいろなサポートがあってサポステに行ってみようかという気持ちになりました。






Posted by Ikuyo Karashima  at 12:59 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
9日のLD勉強会大成功!!
    コメント(0)