2018年07月05日

ネットを活用した不登校支援 自治体との連携も!!


今日は、注目記事のご紹介です!
インターネットを使った、不登校児童の学習支援、生活状況の把握。自治体公認で、出席日数のカウントも可能!

Rakuten infoseek News のリンク⤵

https://news.infoseek.co.jp/article/thepage_20180625-00000007-wordleaf/


ワーイすごくいいですね!!
多様な選択肢の一つとして考えても良いし、(子どもの信頼している支援者の)訪問と組み合わせてもいいし
活用の幅はいくらでも広げられそうです

これまでにも、面白いニュースはありました。
AI ロボット「OriHime」
身体的・精神的理由で、学校へ行くことのできないお子さんの分身ロボットとしての活用が期待でき、導入する学校が出てきていると、ニュースで取り上げられていました。

子どもの成長は1日・1日、待ったなし!!
不登校に関しては、これまでの行政主導の対応では効果がないことが明らか。
少子化で児童数が減っているにもかかわらず、不登校児童生徒数が増加しているという現実では、やはり官民連携、人も技術も活用した、画期的な新しい解決法にチャレンジすることが必要だと思いますクローバー(*^_^*) 宮崎でも活用したいという声は、あちこちで挙がっています。

前例がないからこそ、保護者と学校が連携して協力して、やってみましょうよ!



Posted by Ikuyo Karashima  at 12:06 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
ネットを活用した不登校支援 自治体との連携も!!
    コメント(0)