発達障害の子どもの支援 LSA講座 お疲れ様でした@ご報告1

2019年02月10日

本日のLSA(学習支援員養成講座)宮崎会場は
3コマ全て宮崎の講師のライブ講座✨大好評でした。

参加者の皆様ありがとうございました!!
講師の先生方ありがとうございました!!
スタッフの皆様ありがとうございました!!

講師の先生お一人ずつ、
アンケート回答をご紹介していきますね~(*‘∀‘)

出逢う人によって、人生に大きな影響を与える可能性があることを深く深く考えた1日でした。
今日の参加者の皆様、朝早くからありがとうございました!!

みやざき子どもサポートリンク、少しでも皆様のお役に立てるよう、頑張っていきます(^^)/

情報不足や子ども達への不適切な対応で、子ども達が自信を失くしたり、不信感に苦しむことのないように
大人たちの学びあいのネットワーク作り、情報交換のネットワーク作り✨
イベントの企画運営、来年度もかなり妄想型企画案がたまっております(^^)/お楽しみに!



【アンケートの一部紹介】

講演1 川越雅彦先生
 「発達障害の子どもの支援 教科支援(国語)・SST(生活支援)」

スマイル先生ご自身が楽しく授業をされている事が子ども達に伝わっていると思い嬉しく思います!
子ども達を信じておられる事素晴らしいです。

スマイル生活指導、学習指導共にスモールステップで進めることの良さを改めて知ることができました。
「漢字が書けない」児童に漢字を練習させるのではなく、図形の認知から行っていく事例が参考になりました。

スマイルさすが先生ですね!大変引き込まれる興味深い内容であっという間の2時間でした。
きちんと根拠を伝えることで子供の理解も深まるのでしょう。
子どもが現在小3支援クラス在籍です。関わりに大変参考になりました。
また是非お話しきかせて下さい。

スマイル子どもに対し感情的になってしまう事も多々あります。
自分のものさしにあてはめず子どもを認めてほめてのばしてあげたいと思います。

スマイル具体例を提示しながら、楽しく講義をして頂きました。
時間が足りないくらいでした。またじっくり講義して欲しいと思いました。

スマイルセロトニンが出るような接し方言葉かけの反対のことばかり学ぶことによって行っていたと自覚することができた。
いろんな方法を細やかに実践の経験から教えていただき非常に興味深い内容でした。

スマイル現場の先生の子どもへの接し方が具体的だった。
こどものやる気や成長をひきだすための「仕掛け」「気づき」をどう与えるかが大事で、それは大人がいかに学び続けられているか、経験にたよらない新たな知恵・知識をみにつけているかにかかっていると感じた。

スマイル学校が大好きになる先生がたくさん増えて欲しい。今日のお話を聞いてすごく思います。

スマイルとても楽しく学ばせて頂きました。支援法もですが、導入・話し方なども、勉強になりました。改めて支援の重要性を再認識しました。
ありがとうございました。明日からの支援に活かしていきたいと思います。

スマイル子どもをプラスに受け入れる指導が良いなあと思いました。楽しい講演ありがとうございました。

スマイル先生の話はとても楽しく多くの事を気づかされました。
ほめ方や配慮の仕方がすばらしい!!
障害のある子どもさんもですが、他の子の意識を変える事が、本人の生きづらさが軽減できる事ではないでしょうか。
周囲の理解が得られる事は一生大切ですね。
他の先生にも良い影響を与え宮崎の先生方にも知って欲しいです。

スマイル先生が終始にこやかに、いろいろなノウハウをていねいにご説明下さったので、とても参考になりました。たくさんのセロトニンが分泌されたと思います!!






Posted by Ikuyo Karashima at 22:57 | Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
発達障害の子どもの支援 LSA講座 お疲れ様でした@ご報告1
    コメント(0)