2017年03月22日

LSA(学習支援員)養成講座 修了式 (^^)/

ワーイ2016年度 LSA養成講座修了式が終わりました!!サクラ
8月に開講し、8日間40時間の長い講座でした。
受講生の皆様は、お仕事、家事や育児との調整やご自身の体調など沢山の事を調整され
規定の時間を修了されました拍手

東京からNPO エッジ代表・星槎大学特任教授 藤堂 栄子氏
をお迎えしての修了試験、修了式でした(^^)/


LSA恒例の、寸劇形式の試験は大変盛り上がりましたワーイ
皆さん、なかなかの役者魂で、先生役・子ども役・LSA役・友達役、大活躍でした(^^)


<受講生の感想>
・来年度から、スクールサポーターとしてのお仕事が決まりました。
・この講座を受ける中で子どもへの接し方が変わり、子どもに良い影響が出てきた。
・これからの子育てに十二分に生かしていきたい。
・子どもと関わる仕事の中で活用できる場面が沢山ありとても助かっている。
・教育の現場で生かすことができている。
・1年以上待ってようやく受講できて本当に良かった。
・宮崎に居ながらにして、最先端の知識を学べてよかった。
・最近東京に研修を受けに行ったが、LSA養成講座の内容と全く同じで遜色なかったので驚いた。LSA養成講座の質の高さを再認識した。


「発達特性のある子ども達の理解者を増やしたい❗」
この想いでこれからも、活動していきます(*^^*)

最近、次のLSA養成講座についてのお問い合わせをお受けすることが増えてきました。(ありがたいです)
これから準備期間に入りますスマイル
サクラ2017年度のLSA養成講座は5月以降の募集となります
しばし、お待ちくださいね(^^)/ハート
LSA養成講座会場でご一緒出来ることを心よりお待ちしております。


2016年度LSA養成講座  会場協力をいただきました 感謝申し上げます。
宮崎県看護大学 江藤教授

2016年度LSA養成講座  名義後援をいただきました 感謝申し上げます。
宮崎県教育委員会  宮崎市教育委員会 








 


Posted by Ikuyo Karashima at 15:46 | Comments(0) | 子育て 支援 活動
 

2017年03月06日

進級・進学に向けてのサポートブック勉強会しました

3月1日サクラ

午後からは茶話会+ サポートブック勉強会(^o^)でした。

新一年生になるお子様の相談もありました。

きずな


この六年間、

様々な方のお話を伺ってきて最近感じるのは、

保育園・幼稚園のサポート体制が素晴らしく良くなってきている事です。

全てではないと思いますが、、、

保育園・幼稚園の先生方がかなり勉強され、研鑽されているのでしょう。

保護者との関係も良好なことが伝わってきます。

情報交換もスムーズなのでしょうねハート

小学校への進学、環境が大きく変化するので心配されるお気持ちよーーーくわかります。

心配する気持ちを、情報整理してサポートブックに読みやすくまとめて

どうぞ、どんどん伝えてくださいね。

子どもの特性を理解した合理的配慮を受けること、子どもにとっても学校にとっても

とてもいいことなのですよハート

医療・療育ー(☺保護者)ー保育園・幼稚園の連携を、教育へとリレーしてつないでくださいね!

特別支援教育について、宮崎県HPの支援ファイル紹介ページについて
下記にリンクを貼りますニコニコご活用ください!!


サクラ文部科学省
特別支援教育について 障害者差別解消法についてのリンク


サクラ宮崎県
相談支援ファイル きずな リンク

 


Posted by Ikuyo Karashima at 12:06 | Comments(0) | 子育て 支援 活動
 

2017年02月24日

2月26日(日)はLSA養成講座7回目です♪

2017年2月26日(日)LSA養成講座7回目を行います。

昨年8月から始まった講座、受講生の皆さん頑張ってらっしゃいます。
遠方からは大分県や鹿児島県からもお越しいただいています。
あと少しで、修了ですね!! 
力こぶ


7回目の講座スケジュール、、、
一般公開講座は1)と3)のみ受け付けています。
2)はLSA養成講座の受講生のみ受けることができます。

1)9:50~11:30★映像講座
「見方を変えて味方になろう~リフレーミング」 星槎大学 阿部利彦先生

2)11:40~13:00 ライブ講座
  「LSA(スクールサポーター)の現場から」
男性 スクールサポーター 11:40~12:20  (講話30分・質疑10分)
女性スクールサポーター  12:20~13:00 (講話30分・質疑10分)

 ――― 13:00 ~ 14:00 休憩 ―――

3)14:00~16:00★映像講座
  「子どものこころの発達と睡眠」 
 子どもの睡眠と発達医療センター  中井昭夫先生


クローバー一般公開講座受講希望者は、
090-7155-0917(辛島)までお申し込みください。


 

Posted by Ikuyo Karashima at 09:43 | Comments(0) | 子育て 支援 活動
 

2017年02月21日

DXA -ディスレクシア アセスメント セミナー- 満席となりました♪




3月19日(日)のDXA -ディスレクシア アセスメント セミナー-は満席となりました。
受付を終了いたしました。
ありがとうございますm(__)mハート 


Posted by Ikuyo Karashima at 17:13 | Comments(0) | 子育て 支援 活動
 

2017年02月17日

3月19日 DXA -ディスレクシア アセスメント セミナー- します

クローバー2016年度 赤い羽根共同募金助成金の助成を受けて今年度運営している「関わる大人たちの勉強会」今年度最後の講座として
スマイル宮崎県初開催の、ディスレクシアに特化したセミナーを開きます。


 読み書き困難 DX(ディスレクシア)とは:
LD(学習障害)の主要な障害の一つで「読み書き」に困難がある。
知能検査や視覚検査や聴覚検査などでは障害は認められず、しつけの問題や、本人の意欲の問題ではない。
出現率は、アルファベット語圏では5~17.5%、日本語圏では1%未満から3%程度とされる。
文字言語の使用が求められる小学校以降に顕在化することが多く、現在では、特別支援教育の主要な対象の一つとされている。
しかしながら日本の今の現状は、専門的な指導や支援を受けることができない児童が多く保護者や当事者本人を追いつめていることがある。


そのため、今回「赤い羽根助成金事業として、参加費の一部を助成するという形で、「ディスレクシアアセスメント勉強会」を企画いたしました。
星槎大学特任教の藤堂栄子氏をお招きして、教育関係者・保護者・学習支援員・スクールサポーターを対象に行います。
また、より実践的に、当事者の声もお伝えしたいとの想いがあり、
「東京大学DO-ITプロジェクト」に現在参加している学生さんをお招きし、
支援機器(タブレット端末、パソコン等)使用の実際、サポートを受けて感じている事、支援者に伝えたいことなどを
学ぶことができればと思っています。


 
目的:
1)ディスレクシアの基礎、幼い時からの気づき、学童期の学校での気づき、 発見のポイントと簡易的なアセスメントの紹介と実践を学ぶことで、ディスレクシア児童のアセスメントに基づいた支援スキルを身に付けることができる。
2)「東京大学DO-ITプロジェクト」に現在参加している方をお招きし、支援機器(タブレット端末、パソコン等)使用の実際使用方法を知り支援に活かすことができる。

 
【タイムテーブル】
9:30      開場
10:00    開会
10:00~12:00(120分)  藤堂氏セミナー 
12:00~13:00 (60分) 休憩
13:00~14:30(90分)  藤堂氏セミナー
14:30~14:40(10分)  休憩
14:40~15:30(50分)  支援機器使用の実際について
15:30 閉会


お申込は、コクチーズフォームから↓

http://www.kokuchpro.com/event/9aff9a0336931f0e3b185a1acfd979e6/<br />
<br />
<img src=定員に達した時点で締め切らせていただきます。 

Posted by Ikuyo Karashima at 10:48 | Comments(0) | 子育て 支援 活動