2022年04月27日

メンバーさんのおススメ図書


本メンバーさんのおススメ図書を紹介しますコーヒー


『ぼくらの中の発達障害』青木省三 著






『時代が締め出すこころ』青木省三 著





クローバー本の帯にあるように「症状よりも〝生活〟」。この二冊はこの言葉に尽きます。
発達障害が何かを、特徴や症状で説明するのではなく、合わせなければならない社会の中でどんな困難を抱えることになるのかという視点で書かれています。
社会や時代の問題、障害についてや当事者が自分をどう捉えていくのかを考えさせられる本です。




『イラスト版 子どもの認知行動療法』
シリーズ①〜⑧
ドーン•ヒューブナー 著





子供用のセルフヘルプ用ガイドブックで、子供によくある問題(障害の有無に関わらず)を、子供自身がどう捉えたらよいのかを子供目線でユーモラスに教えてくれます。
絵本感覚で読み聞かせしながら、私自身も勉強になりました。子供に症状が出た時には、どうやって子供に伝えたら分かりやすいか、重い気持ちにならずに考えることができました。

サクラNさん、素晴らしい本をたくさんご紹介いただき、ありがとうございました。


 


Posted by Ikuyo Karashima at 00:39 | Comments(0)
 

2022年04月03日

3月の茶話会は対面で開催しました

今日のスマイルクラブ茶話会は13時~15 時(^^)
宮崎市民活動センターにてハート
6名の参加でしたクローバー

近況報告は~りんご
・放課後デイについて
・相談サポートセンターについて
・それぞれのお子さんのこと、ご家庭の事
・スクールサポーターについて
・ペアレントトレーニングについて
・情報が行き届かないのはなぜ?

スマイルクラブ総会について~りんご
・総会は書面決議とする方針で(春休みで人が動き、コロナ感染症が拡大傾向にあるため)
・会費について(継続会員さんはコロナ禍で勉強会が半減しているので半額継続とする)
・茶話会の約束の見直し
・リーフレット作成について

オススメ本の持ち寄り~
大盛り上がりでした\(^o^)/





メンバーの紹介くださる本が、幅広くて多彩で、本当に勉強になりました。
ママたち、子育てのかたわら必死で勉強して理解して、子どもさんに向き合おうとされてこられていて(^^)
皆でそんな気持ちを共感できてとても嬉しかったですハート

年度末のお忙しい中探して、持ち寄ってくれた皆!!
ありがとうございましたハート
本棚から選んでこられるときに、改めてこれまでの子育てを振り返ったというお話も皆さんからありました。
子育てを必死で頑張ってきた✨同志✨のような存在。
お互いをいたわり合う気持ちや、嵐のような子育ての時期に何とかしたいともがいたこと、
家族関係の変化が子どもに良い影響を与える事等も、語り合うことができてピカピカ有意義な時間でした。

会員さんの感想
りんごみなさんがどんなふうに勉強されてきたかを知るのはとても興味深かったし、お互いを労う気持ちも深まって、いい経験になりました。
りんご皆さんのお話を聞いて、いつも参加できて良かったと思います。
りんご初めて見る本ばかりで、それぞれに勉強されている・頑張り屋のお母さん方だなと感心しました。

クローバーブログで、少しずつメンバーの本の紹介を、発信していきます(^^)/お楽しみに~サクラ



 


Posted by Ikuyo Karashima at 09:42 | Comments(0)