2016年11月01日

LSA(学習支援員)養成講座 4回目を開催しました

10月30日(日)LSA養成講座  本コース4回目
1コマ目「インクルーシブな教育のあり方と今後の展望」 (映像)
文部科学省特別支援教育調査官 田中祐一氏

2コマ目「就職してから大切なこと学齢期から身に付けておきたいこと」(映像)
厚生労働省発達障害対策専門官 日詰正文氏

3コマ目の 「実践サポートICT教育」
NPO法人 支援機器普及促進協会 理事長 高松崇先生のライブ講座でした!
高松先生は、京都府、京都市、等の教育委員会でもご活躍です。


大人である私たちと、これから未来へ進む子供たちの間には40年のギャップがある。
メガネや補聴器のように学びを助けるツールとしてIT機器を。
ITCサポートを活用し、自分の想いや考えを表現している子ども達の紹介入れながら
熱いご講義をいただきました。






今、私が大人目線で、固定観念で、子ども達に強いてしまっている事は果たして、本当に子どものために
なっているのだろうか・・・赤面
特性でできない事を強いることや、わがままや甘えと受け取り、効果的な支援のないまま、
子どもを頑張らせるだけの指導は、子ども達の自信や成長の芽を奪う事になっていないか。。。
深く深く、観察し、考察する必要があると思います。
支援の選択の中にICTを取り入れることは、視野を広げると思います。


後半の実践編では、
学習支援機器として活用するために、2人に1台のタブレット端末を使用して、
即、実践的に使用できるアプリケーションの使用方法を教わりました!
見る・聞く・話す・計算する・覚えるといったことをサポートするアプリ。
日々沢山アップされるアプリケーションの中から、
先生が吟味されたおすすめのアプリを教わりました。
資料の方にも一つ一つ丁寧に紹介してくださいましたので、今からじっくり使っていきたいと思います。
私はタブレットを持っていないので、PCや子ども達のipodtouchで一緒にやってみようと思います(^^)/


読み書き困難、計算困難、様々な障害で、出来ない事を経験し、自信を無くしたり、傷ついた子ども達に、
「あなたは良く頑張ってる、こんな方法もあるよ!」って、
さりげなくLSAの支援の引き出しにIT機器があったなら、
素晴らしいことだと思いますハート

ピカピカ11月12日 LSA修了者・現役支援者のフォローアップ研修会では、高松先生に教わったアプリを一通り紹介することが決まりました!!
今から楽しみですアップ

高松 崇先生クローバー
NPO法人 ATDS のHP
http://npo-atds.org/
クローバー機器の体験貸し出し
クローバー機器購入のサポート
クローバー支援ソフト作成
クローバーグループ学習会
クローバーPC訪問設定(京都市内)
様々な活動をされています。



同じカテゴリー(子育て 支援 活動)の記事
 宮崎県スクールソーシャルワーカーを、ご存知ですか? (2018-10-09 16:00)
 ご入会のお問い合わせありがとうございます (^^) (2018-09-28 11:30)
 スマイルクラブ今後の企画~♪ (2018-09-28 10:38)
 9月1日 アンガーマネジメント勉強会しました (2018-09-16 18:00)
 次回のスマイルクラブ茶話会 (2018-09-13 14:37)
 8月31日のスマイルクラブ勉強会は、後半、市教委の先生とディスカッション!! (2018-09-02 14:02)

Posted by Ikuyo Karashima  at 11:45 │Comments(0)子育て 支援 活動

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
LSA(学習支援員)養成講座 4回目を開催しました
    コメント(0)