2017年09月29日

困り感のある子どもを支援する人のための講座:LSA養成講座宮崎会場2回目終了!



9月24日(日)LSA養成講座宮崎会場2回目でした。

一コマ:「LSAの現場から 」 ~ 現役支援者の講話 豪華お三方 ~
○宮崎市中学校スクールサポーター2名
○キャリアアシスト宮崎(就労移行支援事業所) 相談員
本実際の支援について、現場での気づきなど実践的な具体的なお話を熱く語っていただきました。
ありがとうございましたハート

2コマ:「子どもの課題や困難さに気づく手立てとアセスメント」
宮崎大学教育学部 教授 戸ヶ崎泰子先生
!支援員として、大事な肝! のご講義、主訴・観察・アセスメント・ 
とても分かりやすく細かくご教示いただき、実際に支援に関わる(放課後デイ・スクサポ)からは、
日常のもやもやが、すっきりと整理された。
大事なことが明確になったと、大好評でした!!
戸ヶ崎先生ありがとうございましたハート


3コマ:「気になる子のサポートとは」~発達障害の理解と対応~
【一般公開講座 】星槎大学大学院 准教授 西永堅先生
インクルーシブ教育について、認知特性について、感覚の鈍感化と発達の関係。
受講生からの多くの声は、「目からうろこ!」でした。
自閉症スペクトラム症についての意識の大改革。となる講座でこちらも大好評でした!!
西永先生ありがとうございましたハート


LSA(learning support assistant)はスクールサポーターの養成を目的としていますが、保護者.放課後デイサービススタッフ.スクールカウンセラー.保育士.看護師.保健師.作業療法士.塾講師.教師.就労移行支援事業所.
等々、、、
発達特性のある子ども(大人)支援に携わる
多様な職業の皆様が学ばれています。
発達特性をもつ子ども(大人)にとって、
一番ダメージが大きいのは、、、

<<無理解で熱心な人>>大泣き


「支援するなら、理解してほしい、
理解できないのなら、支援なぞしないでほしい。」
当事者の声を代弁された佐々木正美先生の言葉。
私が大事にしている言葉です。

私の心に根を張り、今の活動の原点になっています。

さあ、LSA養成講座は続きます!単受講(興味のある講座のみの受講)は、随時募集しています(^^)/





同じカテゴリー(子育て 支援 活動)の記事
 12月の茶話会のお知らせ (2018-12-13 11:27)
 11月17日の茶話会 満席でした (2018-11-18 16:53)
 11月17日のスマイルクラブ茶話会 残席わずかです (2018-10-29 13:39)
 宮崎県スクールソーシャルワーカーを、ご存知ですか? (2018-10-09 16:00)
 ご入会のお問い合わせありがとうございます (^^) (2018-09-28 11:30)
 スマイルクラブ今後の企画~♪ (2018-09-28 10:38)

Posted by Ikuyo Karashima  at 22:33 │Comments(0)子育て 支援 活動

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
困り感のある子どもを支援する人のための講座:LSA養成講座宮崎会場2回目終了!
    コメント(0)