発達凸凹をナチュラルにサポートする支援者講座 講師紹介その3

2019年01月31日

スマイルクラブ・みやざき子どもサポートリンクは、
宮崎市民活動センター・宮崎市社会福祉協議会に平成23年に団体登録をして活動していますスマイル

2月10日(日) 発達凸凹をナチュラルにサポートする
LSA(学習支援員)養成講座を企画しています。
今回は、どなたでも参加いただける、一般公開講座となっています(^^)
各講座、残席わずかとなりました。
お申込締め切りは、2月7日。
締切り前でも、定員に達した時点で締め切らせていただきます。


クローバー主催:みやざき子どもサポートリンク
クローバー共催:認定NPO法人エッジ
クローバー後援:宮崎県教育委員会/宮崎市教育委員会/スマイルクラブ

保護者・医療・福祉・教育関係者、どなたでも参加できます(^^)
2コマ目の講座は、小中学生、高校生も受講いただけます。
詳しくはチラシリンクをご参照ください<(_ _)>

チラシ→こちら


講師のご紹介(^^)/その3

講演3 14:10-15:40 「発達障害の子どもの支援 教科支援(算数・数学)」

 みどり先生(元山 緑 氏)

・株式会社 寺子屋MOMO
塾責任者兼指導者
放課後デイサービス児童指導員
・小学校 理科専科講師
東京学芸大学 教育学部 卒
学習塾・家庭教師等指導歴20年以上


学習指導者として、以前は、よりできる子に指導することにステータスを感じていました。
しかし、逆サイドにいる子どもたちの指導の方が熟練を要し、その分教え甲斐があることに気づいたのです。
なるほどこんな風に考えたのか、とか、良く理解できなかった原因はこれか、という発見が楽しいです。
どうやったらわかってもらえるか、わかりやすいか、ということに日々思いを巡らせています。


みどり先生からの一言晴れ



クローバー実は辛島家の末っ子は
みどり先生の教室に、週1でお世話になっています。
昨年、小4の時に不登校の経験をした末っ子。
学校に行くのがしんどくて(息が苦しくなる・冷や汗が出る・おなかが痛くなる)
教室に足が向かわず、欠席や、保健室登校がほぼ1年間、続きました・・・・


とても4年生の授業を受けられる状況ではなかったので、
学習の機会確保は、親も努力しなくては。。。と、
(本当は、義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律:平成28年12月14日法律第105号公布されていて、学校設置者の義務なのですが、なかなか充実は難しいものだと実感しました。 誰が悪いとかではなくシステムとこれまでの事例の蓄積と検討と効果的対策がなされてこず、システム確立されていないことが大きな問題だと私は思っています。  学校の先生方はとてもお忙しい現場で、一生懸命されています。)


もともと苦手な算数だけでもフォローして欲しい!!
と、知り合いだったみどり先生に相談したのがはじまりです(^^)キラキラ

当時、家から出ることが苦痛だった末っ子は、みどり先生の教室には、喜んで行っていました。
ニコニコ「お母さん、僕はみどり先生と勉強すると、何か自信がつくとよ。教え方が良く分かるとよ。楽しいよ。」
この言葉を聴いた時とても嬉しかったです。

不登校になって親子できついおもいもしたけれど
人との出逢いとか、学びの楽しさ、学びの本質とか、自分のペースで学ぶことが許される場所があること、等々
沢山の事を、この経験から勉強させてもらう事になった!!
いい経験した。
と、しみじみ思いました。

この時の経験は、確実に今の活動にも生かすことができていますし(*‘∀‘)
このご縁で、みどり先生にもご登壇いただける運びとなりました。
 
最後まで読んでくださってありがとうございます。
関心のある皆様のお申込お待ちいたしております(^^)/






同じカテゴリー(子育て 支援 活動)の記事
 チャレンジは、前に進む気持ち (2019-08-12 14:26)
 次回のスマイルクラブ勉強会 7月12日(金)です♪ (2019-06-18 14:26)
 スマイルクラブHP更新しました (2019-05-09 11:30)
 令和最初のスマイルクラブ茶話会 非会員さんも歓迎 (2019-05-08 15:32)
 平成最後のスマイルクラブ総会終わりました (2019-04-16 10:08)
 31年度会員募集します (2019-03-28 10:35)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
発達凸凹をナチュラルにサポートする支援者講座 講師紹介その3
    コメント(0)