「イイトコサガシ」in鹿児島大学

2012年06月18日

6月16日(土)鹿児島大学にて
青年・成人期の発達障害者の支援を考える
イイトコサガシ パネルディスカッションとワークショップに参加してきましたワーイ


~AM・パネルディスカッション~

司会 肥後祥治先生(鹿児島大学教育学部)

冠地 情 さん (東京都成人発達障害者当事者会「イイトコサガシ」)
   「イイトコサガシ」の活動とコミュニケーション能力向上プログラムの概要
山田裕一さん (障害学生パートナーシップネットワーク・熊本県発達障害者当事者会「Little bet」)
   外部機関による発達障害学生支援の意義と発達障害者当事者会の誕生
外山明美さん (「ポン太クラブ」宮崎県都城市)
   ポン太クラブの活動の展開と青年期、成人期の支援の必要性

スピーカーののお三方です
左から、外山さん、冠地さん、山田さん拍手

「イイトコサガシ」in鹿児島大学









~PM・ワークショップ~
グループに分かれ、2人が決められたテーマで4分間の会話をします。
お互いに気持ち良いコミュニケーションがとれるルールが決められていますハート
グループのほかのメンバーはギャラーリーとして見守り、終了後に、話し手お互いの良かったところをフィードバックして褒めます(^^)♪

ワークショップに参加しての感想は、、、
普段、無意識にコミュニケーションをとっていましたが、ルールを意識することで、より、相手の存在が大事に思えるようになった。
WSでは、初対面の方との会話なのですが、あらかじめその方と良い関係を築きたいと意識することで、緊張感が和らいだと思います。
対人関係に苦手を抱える当事者、人前で話すのに慣れていない参加者の際は、少人数の方が負担は少ないのかなと思いました。
ルールの中に、3つ以上の切り口でテーマを見つめるというのがありましたが、これは、かなり新鮮で勉強になりましたピカピカ学んだことは今後に生かしていきたいですgood


このプログラムは、できれば、慣れるまでは、何回か継続していくことが有効だと思いました。
宮崎県も成人、青年期の支援は早急に望まれています。
宮崎でも少人数で定期的に取り組んでいく体制つくりが大事だと、強く思いました。




鹿児島大学の肥後先生はじめ、学生運営スタッフの皆様、いろいろとお世話になりました。
ファシリテーターの冠地さん、山田さん、終了後も、楽しいお話をありがとうございました。
そして車今回都城からご一緒させていただいた外山お姉さま~メロメロお世話になりました。

有意義な時間と出逢いにハート感謝ハート











同じカテゴリー(講演会)の記事
 発達障害の子どもの支援 LSA講座@ご報告3 算数・数学編 (2019-02-12 22:25)
 発達障害の子どもの支援 LSA講座@ご報告2 (2019-02-11 22:38)
 ☆~資料準備~☆   (2019-02-05 14:42)
 発達凸凹をナチュラルにサポートする支援者講座 講師紹介その3 (2019-01-31 00:23)
 発達凸凹をナチュラルにサポートする支援者講座 講師紹介その2 (2019-01-30 07:49)
 講演会のお知らせ 「自閉症とADHDの特性と支援・環境設定」 (2018-08-21 00:49)

Posted by Ikuyo Karashima at 11:18 | Comments(4) | 講演会
この記事へのコメント
鹿児島大学お疲れ様でした。宮崎からもたくさん見えていて改めて皆さんの力に驚きました。
辛島さんにもひさしぶりに会えてうれしかったです。
Posted by えぐニャン at 2012年06月18日 19:47
お疲れ様でした。とてもいい勉強になりましたね(^^)
Posted by から at 2012年06月18日 19:52
イイトコサガシの冠地です。

素晴らしい文章をありがとうございます(礼)

イイトコサガシ・ワークショップは継続が大切です。

そして何度も言いますが、コミュニケーションは場数です。

今後ともイイトコサガシを、成人(大人)発達障害当事者を…

「無理のない範囲で」

よろしくお願い致します(礼)
Posted by 成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ at 2012年06月19日 00:41
冠地さま

コメントありがとうございます(礼)。

(^^)冠地さんの講演、とても聞きやすくて理解しやすくて、ぐいぐい引き込まれ、共感することしきりでした。
ここに至るまで、冠地さん、いろんな思いを重ねて、経験を重ねて、思考を重ねられたのだろうなあと、想像する事でした。

イイトコサガシ・ワークショップの継続の大切さ、同感です。

また、お会いできること、そして今度は宮崎で飲めることを楽しみにしています。お忙しい毎日と思いますが、お体ご自愛ください。

                          KARA
Posted by からしま at 2012年06月19日 21:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
「イイトコサガシ」in鹿児島大学
    コメント(4)